本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

オバマ大統領、スウィングステート州の広告格差を拡大

2分で読めるシリーズ|2008年10月

バラク・オバマ上院議員の主要7州における広告が、大統領選の対立候補であるジョン・マケイン上院議員の広告ユニット数を上回り続けています。

コロラドフロリダジョージアミズーリオハイオペンシルバニアバージニアでは、10月6日から10月26日の間に、オバマはマケインより155%多い広告ユニット(62,022対24,273)を配置しました。

10月22日の時点で、オバマ氏はこれらの主要な激戦州でマケイン氏より150%多い広告ユニット(53,049対21,106)を出稿しています。

オバマの広告は引き続きフロリダ州で最も多く、10月6日から10月26日の間に18,909回の広告を掲載し、マケインの5,702回を232%も上回った。 

ここ数日、マケイン氏はフロリダ州での広告ユニット数を22%増やし、10月22日時点の4,662ユニットからわずかに差を縮めている。 これに対し、オバマ氏は10月22日から26日の間に同州でわずか19%しか広告ユニットを増やしていない。

この3週間でマケイン氏の広告が最も盛んだったオハイオ州では(5,800ユニット)、オバマ氏は10月6日から10月26日までに15,227ユニットの広告を出し、共和党候補に162%の差をつけています。

 スウィングステート上位3州

(広告ユニット別*)

下位3つのスウィングステート

(広告ユニット別*)

ジョン・マケインオハイオ州 (5,800)

フロリダ州 (5,702)

ペンシルベニア州 (5,366)

ジョージア州 (22)

ミズーリ州 (1,763)

バージニア州 (2,669)

バラク・オバマフロリダ州 (18,909)

オハイオ州 (15,227)

ペンシルバニア州 (11,024)

ジョージア州 (1,468)

ミズーリ州 (3,816)

コロラド州 (5,108)

出典ニールセン・カンパニー(2008年10月6日~2008年10月26日)。
*注:報告されたテレビ広告活動には、ローカルおよび全国放送のテレビとシンジケートテレビの予備的なコマーシャルが含まれています。ローカルケーブルテレビの広告活動は含まれていません。

10月26日現在、両候補は引き続きフロリダ(合計24,611枚)、オハイオ(合計21,027枚)、ペンシルバニア(合計16,390枚)に重点的に広告を展開している。

一方、ジョージア州は最も広告が少ない。 マケイン氏は10月17日以降、同州に新たな広告を掲載していないが、オバマ氏はこの3週間にわずか1,468回の広告を掲載した。

NielsenWireでは、主要州の政治広告を毎日更新しています。

ja