本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

サイバーコミュニティーをターゲットにした賢いマーケターたち

1分で読めるシリーズ|2008年7月

オンライン上のサイバーコミュニティが急増し、地球村というコンセプトが現実のものとなっています。 このようなバーチャルなソーシャルネットワークは、共通の興味、理想、アイデアのもとに人々を団結させる。

また、マーケティング担当者にとっての次の大きなチャンスかもしれない、とニールセン・オンラインEVPのピート・ブラックショーはニールセン・コンシューマーインサイトに書いている

ブラックショーは、経験豊富なマーケティング担当者はすでにネット上の会話をモニターし、主要な消費者層をより効果的にターゲットにするマーケティングメッセージの作り方を学んでいると指摘する。 

いずれマーケティング担当者は、サイバーコミュニティの影響力のあるメンバーに働きかけ、企業や製品にポジティブな話題を提供するようになるだろうと、彼は予測している。 

「企業は、製品やサービスと主要なインフルエンサーとの間に有機的なつながりを生み出す論理的な方法を探し、メディアプランにソーシャルネットワーキングサイトを取り入れるべきです」と、ブラックショーはアドバイスしています。

コンシューマー誌の最新号を読むインサイト.