本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

インタビュー Mediaweek Freaks Out with MediaFreakBlog

2分で読めるシリーズ|2009年7月

Mediaweekは情報と 不遜な態度に重点を置き、姉妹サイトのAdfreakと Brandfreakに加え、MediaFreakBlog.comを開設しました。AdweekMediaのエグゼクティブ・エディターでMediafreakの編集者であるJim Cooperが、Nielsenの最新のブログ提供の背後にある戦略について説明します。

メディアフリークの目標は何ですか?

ジム・クーパーMediaweekの信条は、常に「コンテンツをカバーし、ドルを追う」ことです。私たちのスタッフ・ライターやフリーランスの寄稿者は、その深い知識を生かして、MediaweekやMediaweek.comに対抗する、洞察に満ちた、有益で楽しい情報をお届けします。

聴衆は誰ですか?Mediaweekより広い範囲ですか?

JC:Mediafreakは、メディアの専門家だけでなく、テレビ、出版、デジタルメディアなどあらゆることに興味を持つ消費者や愛好家など、幅広い層にアピールするようデザインされています。

他のブログ、アドフリークやブランドフリークとどう違うのですか?

JC:メディアフリークは、広告支援メディアビジネスのみをカバーし、ライターの専門性と個性により、姉妹ブログとは一線を画し、補完的な存在となることを目指します。

ニュースを流すのか、ニュースをリフティングするのか、大きく分けてどちらでしょうか。

JC:Mediaweek.comでニュースを伝え、Mediafreakを、そのニュースを文脈、インサイト 、ユーモア、怒り、皮肉というプリズムを通して見ることができる場所として使います。ただし、ありがた迷惑なトーンにはしたくありません。私たちは、このブログがメディア業界の報道を多様化することを望んでいます。

BrandfreakはSnuggiesというブランドにこだわっていますが、Mediafreakの記事でターゲットになりそうなものは何でしょうか?

JC:年間を通じて広告市場全般を注視していきますが、メディア測定の将来や伝統的なメディアからデジタルへの移行といった問題は、常に私たちのファイリングの大きなテーマとなるでしょう。雑誌、ローカル放送、新聞の将来は不透明で、私たちはその果実を摘み取ることができます。しかし、メディア業界は広大な水域であり、Mediafreakのネタは、TV Landのリアリティシリーズ「The Cougar」の紹介から、最高裁判所の判決に関するインサイト まで、多岐にわたります。私たちは、そのすべてでフリーキーになることを試みます。

訪問してください。Meadifreakblog.com