本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

StarCraft II」はリアルタイムストラテジーゲームというジャンルを再び定義するのか?

2分で読めるシリーズ|2010年7月

PC 向けの SF 戦略ゲームStarCraft は、デビューから 12 年が経過し、1100 万本以上の売上を記録し、批評家からも高い評価を受け(業界では歴代のトップゲームの 1 つとして広く取り上げられている)、ファンからも印象的なロングテールを作り出しました。

長い間待ち望まれていた、これらのファンにとって初めての大型アップデート(StarCraft II: Wings of Libery)が今週デビューすることになります。ニールセンの計測式PCパネルによる米国のデータによると、2008年1月以降、月平均18万人以上のユニークプレイヤーが存在するとのことです。 また、このゲームのエンゲージメント指標も特筆すべきもので、週当たりの平均ゲームプレイ時間は依然として4時間以上を記録しています。また、StarCraftのファンは、発売元/開発元のActivision/Blizzardに非常に忠実で、これらのプレイヤーが交互にプレイするゲームのトップ2は、ゲームメーカーのWorld of Warcraftと Warcraft III: Reign of Chaosとなっています。

スタークラフトは、リアルタイムストラテジー(プレイヤーがユニットや兵士のタイミング、成長、前進、配置を決定するゲーム)に根ざしており、3つの異なる種族を含むことでジャンルを再定義したと言われています。プロトス、ザーグ、テランの3つの種族が登場し、このジャンルを再定義したと言われています。 また、Blizzard社のBattle.netは、このゲームによって大きく成長し、マルチプレイヤーのプレイを可能にしました。StarCraft II: Wings of Liberty」のゲーム市場、Activision/Blizzard、そしてゲームファンは何を期待するのでしょうか? まず、3部作のうちの1作目となる本作では、追放された人類を代表する「テラン」に焦点が当てられることになります。 シングルプレイヤー・キャンペーンは、従来のBlizzardのゲームとは異なり、一筋縄ではいかない展開になります。 また、本作のマルチプレイは、前作よりもはるかに充実したものになる予定です。

ニールセンについて Nielsen Video Game Trackingのデータによると、本タイトルへの関心は一般的なゲームよりも若干男性に偏り、最も高い指数は25~54歳の男性で、購入可能者の44%(トラッキング対象のビデオゲームでは約31%)であることが確認されています。 この年齢層は、ファン層の大部分が過去12年間に渡ってゲームをプレイしており、10代や成人期を過ぎていることから、論理的に考えても妥当な結果です。

StarCraft II: Wings of Liberty」に対する期待感は、「すでに予約した」「発売初週に購入する」と回答した購入希望者の割合が高いことから、明らかに高いことが伺えます。 このカテゴリに属する購入希望者の割合は43%で、標準的な16%を大幅に上回っています。 また、18歳~34歳の男性に限ると、この数値はさらに高くなり、53%に達します。また、ニールセンについて 、5月上旬の発売日発表時にネット上での話題性が高まり、実際の発売日に近づくにつれて上昇傾向にある。

スタークラフト