本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

ケーススタディスポーツ協賛の機会

0分で読めるシリーズ|2013年8月

ブランドにとって、スポーツ・プロパティと連携することは、認知度を高め、最も重要なことですが、最終的な売上を促進する結果を生むことができます。結局のところ、米国ではスポーツ・ファンほど情熱的な顧客層は少ないのです。そして、その情熱が支援するスポンサーに有意義な形で伝われば、その成果は大きなものとなるのです。