本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

メディアバブルに生きる。NZのエージェンシーライフ

4分で読めるシリーズ|2014年10月

ファッションのトレンドやメディアの最新技術に敏感な広告代理店。しかし、平均的なニュージーランドの人々の鼓動に触れているでしょうか?アドランダーと呼ばれる広告代理店の人々は、ニュージーランド人に情報を提供し、販売し、行動を変化させるために、ニュージーランド人に働きかけ、アピールすることを使命としているのです。

ニューテクノロジー・メディアの活用

スマートフォンの所有率は92%で、ニュージーランド人の平均(68%)を大きく上回っています。また、タブレット端末の所有率は、一般の人(31%)の約2倍(57%)です。

Apple TVや3DTVのように、広告主はテクノロジーをいち早く取り入れる傾向があります。Apple TVを所有している人は一般人の5倍(21%対4%)で、3DTVを所有している人は一般人の2倍(15%対8%)に上ります。パーソナル・ビデオ・レコーダー(PVR)の所有は、今やキーウィーの2人に1人が自宅に置くという画期的なものになっていますが、タイムシフトに対応しているのは3人に2人以上で、代理店の従業員がリードしています。

都市メディアの神話では、「PVRを所有したら二度と広告を見ない」と言われていますが、PVRの家庭での視聴の8割はライブであることが分かっています。PVRをお持ちのAdlanderにニールセンについて 、再生視聴時の広告視聴行動を尋ねたところ、48%が少なくとも半分の広告を視聴していると答えました。これには、競合の制作物を確認するためにすべての広告を視聴した13%の忠実なロックスターが含まれています。

アドランダーが最も好きなローカル番組は「The Block NZ」で、「7 Days」、「My Kitchen Rules」、そしてもちろん「Shortie」がそれに続く。しかし、このリストは、過去1年間にキーウィが見たニュージーランドのトップ番組とほとんど共通点がない。後者では、トップ3はNew Zealand's Got Talent、One News、Highway Copsであった。

買い物や付き合い

アドランダーは平均的なキウイよりもオンラインショッピングが好きで、97%が過去12ヶ月間に少なくとも1回はオンラインで買い物をしたことがあるのに対し、人口のわずか68%しかない。

また、彼らはオフラインの世界でも買い物に行く場所を選ぶことが証明されています。オークランドのアドランダーの約2人に1人は、この1ヶ月の間にポンソンビーとニューマーケットのモールに行ったことがあり、18~54歳のオークランダーの平均の3倍以上となっています。また、Westfieldsを訪れたことがある人は、St LukesとAlbanyには平均的なオークランダーよりも多く、HendersonやManukauのWest Cityにはあまり行かないようである。実際、オークランドのアドランド社の社員は、過去1ヶ月にウェストフィールド・マヌカウを訪れた人より、過去1週間にブルーブリーズ・イン、チャペル、メキシコ、オストロを訪れた人の方が5倍も多いのだそうだ。

この多くは、居住地や勤務地によるものですが、ニュージーランド人の平均的な買い物習慣との違いが浮き彫りになっています。オークランド事務所の回答者の6人に1人(16%)がグレイリン、パーネル、レムエラに住んでいるのに対し、オークランド人は100人に1人しかいない。

ライフスタイル

飲食や買い物以外の時間は何をしているのだろう?彼らの仕事は過酷である。5人に4人以上(83%)が先月に残業をしている。また、71%の人が職場の行事に参加したことがあるが、これは仕事と言えるのか、それとも遊びと言えるのか、気になるところだ。

アドランド・エグゼクティブは仕事のプレッシャーがあるにもかかわらず、普通のキウイよりもよく運動し、ニュージーランド国内外を旅行し、劇場やコンサート、ナイトクラブに頻繁に行く。彼らの収入は家賃や住宅ローン、外出のために使われているわけではありません。彼らは、キウイセーバーに加入したり、投資用不動産や株式、別荘を所有する傾向が平均的なキウイよりもずっと高いのです。

わらべうたうにたりない

代理店関係者のテクノロジー利用、ライフスタイル、メディア習慣は、広告主に代わって理解する必要のある消費者のそれとは異なります。このことは、ニュージーランドの消費者の実態を本当に理解するためには、代理店のオフィスでの簡単な世論調査だけでは不十分であることを示しています。

ゲームチェンジャー、ニンジャ、グル、ロックスター、リーチアウト、バイラル、エピック、などです。これらは、Adlandersが選ぶ「最も不快なフレーズ」トップ5に選ばれたものです。この中に、私たちが選んだ言葉が含まれているかもしれません。

ガジェット好き

ニールセンについて アンケート調査

2014年6月25日から7月6日にかけて、227名のアドランド・エグゼクティブが「Agency Life in NZ」調査に参加しました。回答者の多くはオークランドに拠点を置いており(165名)、次いでウェリントン(40名)、カンタベリー(8名)、ワイカト(5名)、ベイ・オブ・プレンティ(4名)、ノースランド(3名)、マナワツ・ワンガヌイ(1名)、オタゴ(1名)となっています。仕事内容については、クライアントと直接連絡を取り合う(170)、メディアプランニング (147)やメディアバイイング(143)に関わる(145)、戦略的提案をする(145)が大半を占める。戦略的な意思決定(119)、契約交渉(110)、従業員の管理(96)、従業員の監督(82)、部署全体の管理(40)、最高経営責任者/社長(22)、研修生(4)、インターン(2)の割合は低くなっています。 

消費者情報の入手先(18~54歳の全人口)。

ニールセン・コンシューマー&メディア・インサイト 2014年第2四半期

ニールセン テレビ視聴者測定 2014年第2四半期

ニールセン オンライン視聴率 2014年7月

ja