本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ニールセンの予測では、米国のテレビ視聴者数は0.4%増の1億1630万人

2分で読めるシリーズ|2014年5月

米国のテレビ家庭のユニバースとその家庭の潜在的なテレビ視聴者の両方が成長を続けています。Nielsenの2015 Advance National TV Household Universe Estimate(UE)によると、米国には1億1630万件のテレビホームがあり、2013-2014年の推定値1億1560万件から0.4パーセント増加しています。ニールセンの推定では、2歳以上の約2億9600万人がこれらのTVホームに住んでおり、昨年から0.5パーセント増加しています。

ニールセンは、米国国勢調査局のデータと州政府などの補助的な情報源を用いて、テレビ業界のアップフロント前の5月初旬にAdvance TV UEsを算出します。その後、各テレビシーズンの開幕前に最終的なUEを配布します。

2015年の全国UEは、1) 昨年からの人口の実質的な変化、2) テレビ普及率の更新を反映しており、対象となる市場区分と年齢・性別の人口統計区分ごとに異なる計算がなされています。

「今年のAdvance National TV UEは予想通りでした」と、NielsenのSVP Insights and AnalysisのPat McDonoughは述べています。「昨年と比較すると、人口動態の変化が小さく、特に民族的な人口動態の変化が見られました。事前UEはほぼ安定しており、テレビ視聴が非常に好調であることを示しています。今年は、ニールセンがテレビ世帯の定義を拡大し、新しいブロードバンド専用世帯や既存世帯の追加サイトからの視聴を含めてから2回目のアップフロントシーズンとなります。私たちは、この小さいながらも成長しているセグメントを含めることがデータに与える影響を理解するために、引き続きクライアントと協力しています。

浸透度計算

Nielsenは、総世帯数および人口推計をテレビ世帯およびその人数に変換するために、テレビ普及率を適用しています。2015年の米国世帯のテレビ普及率は、NielsenのPeople Meterパネルの家庭を募集する際に収集したデータに基づいて推定されたものです。Nielsenの新しいTV世帯の定義では、アンテナ、ケーブルセットトップボックス、衛星受信機などの従来の手段で映像を配信できる、および/またはブロードバンド接続のできる、少なくとも1台の動作可能なTV/モニターを持つ家庭であることが求められています。