本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ケーススタディシームレスな意識改革

1分で読めるシリーズ|2015年9月

ネイティブ広告は、広告主がサイト体験にシームレスに統合することで、デジタル・エコシステム内の消費者にリーチする機会を提供します。しかし、このような統合された体験の中で、広告主はキャンペーンが望ましい結果をもたらし、消費者の共感を得られているかどうかを理解する必要があります。

コンテンツ・シンジケーション・プラットフォームのインスティンクトは、広告主や代理店と連携し、ネイティブ・インテグレーション内でブランド・コンテンツを配信しています。ある大手家電メーカーは、近々発売される製品のために、Instinctiveと協力してブランドコンテンツをリアルタイムで配信しました。キャンペーン要素の効果を把握するため、インスティンクティブはリアルタイムでブランドに関連した指標を使用することを希望していました。

Instinctiveは、Nielsen Digital Brand Effectを使用して、キャンペーンの認知度向上効果を測定し、キャンペーン実施中に最適化の判断を下しました。

ニールセンについて Instinctive がどのようにネイティブ広告を使用して新製品発売の認知度を高めたかについては、以下のビデオをご覧になり、ビデオの最後にあるケーススタディをダウンロードしてください。

ja