本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

モダンウーマンへのマーケティングマルチスクリーン、マルチタスクのオーストラリア人女性へのアプローチ

4分で読めるシリーズ|ニールセン マーケティング・エフェクティブネス&クロスプラットフォーム・インサイト アソシエイト・ディレクター リリアン・ズリム|2015年7月号
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/corporate/au/en/insights”,”title”:”Insights”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

歴史的には、主に男性がテクノロジーの利用を推進してきました。しかし、今日のモダンな女性こそが、新興デバイスでの消費を推進し、ある分野でのデジタル主導権を握っているのです。

コネクテッド・ウーマンは、自分たちのニーズや欲求を満たすためにテクノロジーを活用し、デジタル環境をナビゲートする方法を熟知しており、ブランドに対して自分たちの世界で納得のいく形で話をすることを望んでいます。彼女たちの行動パターンとデバイスやプラットフォームの嗜好を理解することで、ブランドはこのパワフルな層にリーチし、エンゲージし、影響を与えるためのより良い機会を得ることができるのです。

2015年6月、オンライン上の女性の数は900万人で、オンライン人口全体の51%を占めています。女性は男性よりもオンラインに参加する傾向があり、半数以上(57%)が定期的にプロフィールを閲覧し、男性よりも多く共有しています。ブランドや広告主は、マルチタスクで社交的、デジタルに自信のあるオーストラリア人女性と、いつ、どこで、どのようにエンゲージすればよいのか、これまで以上に理解する必要があります。

オーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポートの最新版では、携帯性と利便性を重視して携帯電話やタブレット端末を利用する傾向があり、多くのデバイスで接続を維持しようとする女性の強い意志が示されています。このレポートでは、1日を通しての接続のピークが明確に示されており、従来のソースとオンラインソースの両方を通じて配信されるテレビコンテンツに対する強い欲求があることが示されています。

モバイルラバーズ

オーストラリアの女性は、携帯電話を使ってコンテンツを見たり聞いたり、ソーシャルメディアに積極的に参加し、これらのプラットフォームで共有するなど、携帯電話と密接に関係しています。スマートフォンの所有率は、男女間で同等です。しかし、一般的に男性は女性よりも毎週多くの時間をインターネットに費やしていますが、女性がスマートフォンを使ってインターネットにアクセスする時間の割合は、男性をはるかに上回っています。

メディア・マルチタスク

女性がマルチタスクの達人であることはよく知られた事実です。5人に3人(60%)が毎日、またはほぼ毎日、テレビとインターネットを同時に視聴しています(男性は56%)。女性は、午後6時から10時の間にマルチスクリーンを利用していることが多く、ブランドにとって、テレビとオンラインの両方のメディアを通じて彼女たちと有意義に関わることができる絶好の機会を提供しています。

ノートパソコン、携帯電話、タブレット端末は、女性にとって重要な「セカンドスクリーン」であり、実際、タブレット端末の所有率は男性に比べて女性の方が若干高く、この傾向は昨年初めて転換しました。

ソーシャル・バタフライ

モバイルは、女性にとっては活動の場であり、コミュニケーションやソーシャルアプリを常用する傾向が強く、男性はショッピングや商業に特化したアプリを利用する傾向が強いです。

また、ソーシャルプラットフォーム上で共有や議論をすることが好きな女性にとって、ソーシャルメディアはブランドにとって重要なエンゲージメントの場です。女性は男性に比べて、ソーシャルメディアのプロフィールを定期的に閲覧し(女性57%対男性46%)、「共有」ボタンを使ってコンテンツを共有する傾向がかなり高い(女性23%対男性20%、毎週またはそれ以上の頻度)。ソーシャルメディアを通じてブランドや企業とつながりを持つことは、女性も男性も同じぐらい多く、すべての人にとってのソーシャルの魅力が浮き彫りになっています。注目すべきは、Facebook、Instagram、Pinterestでより多くの女性が活動していることです。オーストラリアの男性ではFacebookが依然として主要なソーシャルプラットフォームですが、YouTube、Google+、LinkedInでこれを補完しています。Twitterに関しては、男性も女性も同等です。女性の間でのソーシャルメディアの人気と日常的なレパートリーにおける明確な足場は、ブランドがこれらのプラットフォームをエンゲージ、ロイヤリティの創出、トップメッセージの発信の手段として利用する明確な機会を浮き彫りにしています。

技術系リーダー

また、ウェアラブルは女性層への訴求力が高まっており、全体的に男性よりやや高い保有率となっています。Samsung Galaxy GearとSony Smartwatchは男女ともに人気のあるブランドですが、FitBitは女性からの人気が高く、男性はNike Fuelbandを好む傾向があります。ウェアラブルはAppleWatchの登場で確実に急増し、2016年を通してウェアラブルテクノロジーにおいてブランドコンテンツが果たす役割はより重要なものとなっていくだろう。

このように新しいテクノロジーへの移行が進む一方で、伝統的なメディアも依然として重要です。91%の女性が依然として伝統的な放送テレビを通じてテレビコンテンツを定期的に視聴しており(男性よりわずかに高い)、一方、男性は女性よりもビデオオンデマンドを視聴する傾向があります(毎週71% vs. 62%)。また、男性はNetflixのような定額制サービスや海賊版ネットワークを通じてビデオオンデマンドを入手する傾向があり、女性は男性よりもローカル放送局が提供するキャッチアップサービスを通じてビデオオンデマンドを視聴する傾向があります。

ニールセンについて the Australian Nielsen Connected Consumers Report, 2015ニールセン オーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポート2015は、今日のコネクテッド・コンシューマーに沿ったマーケティングとメディア戦略を導く、他に類を見ない業界ツールです。包括的なインサイトとデータセットは、コアな視聴者層を特定し、デバイスとクロスプラットフォームのコンテンツ消費、購買行動と影響、ブランドとの関わり方について深く掘り下げる独自の能力をビジネスに提供します。 

ニールセンのオーストラリア・コネクテッド・コンシューマー・レポートの17年分の過去データから、トレンドの変化や今後の予測を知ることができ、コネクテッド・コンシューマーがもたらすチャンスを最大限に生かすことができます。

詳細はこちらニールセンについて レポートの購入方法はこちら。