本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

2016年ワールドスポーツレビュー

1分で読めるシリーズ|2017年1月

グローバルスポーツのトップライン指標、特にグローバルスポンサーシップとメディアライツの支出は、2016年も引き続き正しい方向を向いていましたが、業界全体が急速に変化した年でもありました。

ゲームシフトをもたらす2つの重要な変化が進行中です。特にサッカーでは、チームや代理店の買収が相次ぎ、中国がついに世界の主要勢力として台頭してきました。そして、OTT(オーバー・ザ・トップ)と消費者向け直販サービスが本格的に始動しています。

ニールセンは、これらのトレンドとそれ以上のものを継続的にモニターしています。スポーツや幅広いエンターテイメント空間で制作される膨大な量のコンテンツ、ファンの消費習慣の変化、新しい市場の出現は、新しいスポーツ年レポートの背景となっています。

UEFAユーロ2016からライダーカップ、リオ2016からパキスタン・スーパーリーグまで、主な商業イベント、トレンド、話題のポイントを分析します。

本レポートでは、サッカー、ラグビーユニオン、ゴルフ、テニス、モータースポーツ、サイクリング、クリケット、総合格闘技、ウィンタースポーツ、バスケットボールに関するセクションに加えて、ニールセンが2017年以降にスポーツに最大の影響を与えると予想する10のトレンドのプレビューを提供しています。