本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

世界的に女性スポーツへの関心が高まっている

2分で読めるシリーズ|2018年10月

同一賃金協定から驚くべきカムバックストーリー、記録的な観客動員数、新しいメディア契約まで、女性スポーツはかつてないほど脚光を浴びています。女性スポーツは男性スポーツほど注目されていませんが、Nielsen Sportsの新しい調査プロジェクトは、権利者、ブランド、メディアにとって未開発の可能性と新しい商業的機会を浮き彫りにしています。

84%のスポーツファンが女性スポーツに関心を持っている

世界の主要 8 市場(米国、英国、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、オース トラリア、ニュージーランド)で実施した調査によると、84%のスポーツファンが女性スポーツに関心を持っていることがわかりま した。そのうち 51% は男性であり、女性スポーツが男女のバランスの取れた観客を惹きつけていることが確認されました。

陸上競技、テニス、トライアスロン、総合格闘技、エクストリームスポーツなど、男女の競技が一緒に開催されることが多く、特定のスポーツの女性版への関心が高まる傾向があります。

調査対象となった8市場の一般人のうち、45%が女子スポーツのライブイベントへの参加を検討し、46%が「女子スポーツが無料テレビで見られるようになれば、もっと見るようになる」と回答しました。

また、「興味がない」と答えた人のうち、38%が「見ていないが、興味があるかもしれない」と答えており、権利者などの関係者が、現在女性スポーツを観戦していない人を取り込むための潜在的なマーケットがあることが明らかになりました。

女性スポーツに関連する属性は、ブランドが関連付けるべき価値のいくつかを示しており、女性スポーツの商業的成長の可能性をさらに明らかにしています。具体的には、回答者は女性スポーツを、男性スポーツよりも進歩的で感動的、お金に糸目をつけない、家庭的でクリーンなスポーツと見ています。また、女性は女性スポーツを男性よりもさらに刺激的だと考えています。

女性スポーツと関わりたいブランドにとって、女性スポーツに関心のある人の4分の3が女性スポーツに関わるブランドを1つ以上挙げることができ、63%の人が、ブランドは女性スポーツと男性スポーツの両方に投資すべきだと思うと回答していることは注目に値します。

その他の洞察については、「The Rise of Women's Sports」レポートをダウンロードしてください。

ja