本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセン、Gracenoteを買収

4分で読めるシリーズ|2016年12月

視聴者測定のグローバルリーダー、メディアとエンターテインメントのメタデータを提供する業界トップクラスのプロバイダーを買収

ニューヨーク州ニューヨーク - 2016年12月20日 - ニールセンは本日、メディアとエンターテインメントのメタデータを提供する業界最高峰のGracenoteを買収する契約をTribune Media Companyと締結したことを発表しました。今回の買収により、ニールセンは主要なビデオ、音楽、オーディオ、スポーツコンテンツの番組ガイドやパーソナライズされたユーザー体験を支えるデータと技術を獲得します。この買収により、ニールセンは、多チャンネルビデオ番組供給会社(MVPD)、スマートテレビ、ストリーミング音楽サービス、接続機器、メディアプレーヤー、車載インフォテインメントシステムなどのプラットフォームにまたがるグレースノートのグローバルなコンテンツデータベースを獲得し、主要顧客との関係を拡大することができます。

グレースノートは、1200万件以上の映画・テレビ番組表と2億曲以上の音楽曲の参照情報を提供し、主要なストリーミング・デジタルメディア・サービスのインターフェースや、7500万台以上の自動車の接続技術システムを駆動しています。同社は自動コンテンツ認識(ACR)技術の業界標準であり、世界最大のテレビ会社、音楽会社、自動車会社が使用するディスカバリーおよびレコメンデーションエンジンを強力にサポートしています。

ニールセンは、Gracenoteの機能を測定フレームワークに取り入れることで、消費者行動に関するより深い分析をクライアントに提供し、発見から消費までの視聴者エンゲージメントに関する前例のない見解を提供することができるようになります。ニールセンのトータル・オーディエンス測定フレームワークの一部として、グレースノートのインテリジェントなメタデータは、マーケッターがリアルタイムで顧客をターゲットにしてキャンペーンを最適化するアドレサブルワールドにおけるクライアントのニーズを満たすのに役立ちます。また、このデータを含めることで、メディア企業は特定の視聴者に向けてコンテンツを最適化することができるようになります。

さらに、テレビ、オーディオ、スポーツ、自動車など、Gracenoteの長期的な顧客関係は、ニールセンのグローバルなリーチと視聴者測定とインテリジェンスのリーダーとしての地位を通じてさらに増幅されるでしょう。この取引は、2017年第1四半期中に完了する予定です。

「グレースノートのメタデータとコンテンツ認識技術は、消費者が毎日利用する主要なビデオ、音楽、車載インフォテインメント・システムのインターフェイスを活性化します。ニールセンのエクスパンディッド・バーティカルズ担当プレジデントであるカーティック・ラオは、「この買収は、消費者行動を測定し理解するという我々のミッションにおいて重要な資産を提供します」と述べています。

「過去 10 年間、グレースノートは何百万人もの人々を、彼らが愛するテレビ番組、スポーツ、映画、音楽と結びつけ、エンターテイメントをより身近で発見しやすいものにしてきました。「ニールセンとともに次のステップに進み、革新的でインサイトに基づくソリューションを顧客に提供し続けることで、グローバルリーチを拡大する機会を得たことを嬉しく思っています。

本取引は、2017年第1四半期に完了する予定です。この取引は、現金と負債の組み合わせで資金調達される見込みです。ニールセンは、この取引についてPJTパートナーズから助言を受け、法務アドバイザーとしてベーカー&マッケンジーと協力しました。

Gracenoteはニールセンのウォッチ部門に組み込まれる予定です。ニールセンは、Gracenoteの買収が2017年のGAAP EPSに対してニュートラル、2018年には若干のアクリティブになると予想しています。Gracenoteは、2016年12月8日のAnalyst Dayで提供されたニールセンの2017年見通しに含まれていませんでした。ニールセンは、Gracenoteの予想される影響について、2016年第4四半期の業績報告時に詳細を説明する予定です。

Gracenoteは、ニールセンの一事業部門として運営されます。同社は引き続きカリフォルニア州エメリービルの本社で業務を行います。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者が何を視聴し、何を購入するかを総合的に理解するためのグローバルなパフォーマンス管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告のクライアントに、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントにパフォーマンス向上に役立つアナリティクスを提供することもできます。 S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

将来予測に関する記述の免責事項

本ニュースリリースには、1995年米国私募証券訴訟改革法のセーフハーバー規定に基づく将来予想に関する記述に該当する可能性がある情報が含まれています。これらの記述は、「予定」、「期待」、「はず」、「可能性」、「しなければならない」等の表現で特定される場合があります。これらの記述はリスクや不確実性を内包するものであり、実際の結果や事象は現時点での予測とは大きく異なる可能性があります。これらの要因には、一般的な経済状況、ニールセンが関与する市場の状況、顧客、サプライヤー、競合他社の動向、技術開発、ならびにニールセンの事業に影響を与える法律および規制規則、および当社が発行する他のリリースや公的書類(証券取引委員会への当社の提出書類を含む)に記載されている特定のリスク要因が無制限に含まれる可能性があります。この要因のリストは、すべてを網羅することを意図したものではありません。このような将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点のものであり、当社は、新しい情報、将来の出来事、その他の要因によって、当社または当社の代理人が行った書面または口頭による将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

連絡先

メディア担当Ben Billingsley, ben.billingsley@nielsen.com, 1+ 646-654-5429Media Relations.レスリー・ピターソン(Leslie Billingsley, ben.billingsley@nielsen.com, 1+ 646-654-4412)。Leslie Pitterson, leslie.pitterson@nielsen.com, 1+ 646-654-4412Investor Relations:Amy Glynn、amy.glynn.@nielsen.com、+1 646-654-4931

ja