本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセンとCBSラジオがオーディオレーティング契約を延長

2分で読めるシリーズ|2017年5月

CBSラジオ、デジタルマーケティングチャネルで地上波リスナーを特定するためにニールセンのデータマネジメントプラットフォームを使用する最初のオーディオクライアント

ニューヨーク州ニューヨーク - 2017年5月8日 - ニールセン(NYSE: NLSN)は、米国主要市場の放送メディア最大手の1つであるCBSラジオとニールセンオーディオ契約を更新したと発表しました。ニールセンオーディオは、26市場にわたるCBSラジオの117局に対して測定サービスを提供する予定です。

CBS Radioは今後も、事業を展開するすべての都市でニールセンのローカル市場に関する洞察と通貨建ての視聴率を活用していきます。また、少数のローカル市場ではニールセンのラジオ日記測定サービスを引き続き利用します。ニールセンの音声データは、地方局が自分たちのサクセスストーリーを伝え、ラジオの幅広い到達範囲を実証するために利用されます。さらに、ニールセンの製品とサービスのポートフォリオにより、CBSラジオは市場を包括的に把握し、迅速かつ戦略的なビジネス決定を行うことができるようになります。

「CBS Radioは、ニュース、エンターテイメント、スポーツなど、消費者が聴きたいコンテンツにこれまでにないアクセスを提供しています」と、Nielsen AudioのマネージングディレクターであるBrad Kellyは述べています。「Nielsen Audioは、CBS Radioに信頼できる業界最先端のソリューションを提供し、コンテンツの総視聴数とリーチを測定することを可能にしています。我々は、ラジオが広告主にとって非常に大きな価値があることを示すために協力し続けるので、この契約の延長を歓迎します。

また、CBSラジオは、Nielsen Marketing Cloudの中核アプリケーションであるNielsen Data Management Platform(DMP)を使用し、初めてNielsenのPPMからNielsen Audioデータを使用して、デジタルチャネルを通じて放送リスナーとの接続を図ることも含まれています。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者が何を視聴し、何を購入するかを包括的に理解するためのグローバルなパフォーマンス管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたニールセン・トータル・オーディエンス・メジャーメント・サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントにパフォーマンス向上に役立つ分析情報を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、 www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ

ゴーリキー・デ・ロス・サントス、gorki.delossantos@nielsen.com、646-654-4837