本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

トータルコンテンツ視聴率(TCR)のCM公開に関する声明

2分で読めるシリーズ|2017年3月

3月1日、ニールセン トータルコンテンツ視聴率(TCR)は限定的に商業リリースされ、加入メディア企業は自社のクロスプラットフォームコンテンツへの視聴を示す方法として、データを外部に利用できるようになります。

この決定は、メディア企業のお客様から、新しいデータを評価し、市場での幅広い活用に備えるための時間を確保するよう要請され、慎重に検討した結果、下されたものです。

3月1日より開始。

  • 出版社のお客様は、引き続きTCRの自社データおよび競合他社のデータにアクセスすることができます。
  • パブリッシャーのお客様は、初めてTCRの自社データを外部で利用することができるようになります。
  • パブリッシャーのクライアントは、競争力のあるデータを外部と共有することは許可されていません。
  • 代理店クライアントは、出版社クライアントが行う外部請求について、ニールセンから直接TCRデータを要求することができるようになります。

デジタルコンテンツ視聴率、VODコンテンツ視聴率、デジタルin TV視聴率、VOD in TV視聴率、デジタル広告視聴率、トータル広告視聴率、Beyond 7 TVレポートによるTV視聴率の拡張など、ニールセンのトータルオーディエンス・フレームワークの他の要素はすでにクライアントによって活発に利用されており、市場でさらなる牽引力を持ち続けていることに注目することは重要なことである。

クライアントごとにクロスプラットフォーム配信の戦略は異なるため、ニールセンはクライアントが柔軟に参加し、適切な方法でデータから価値を得ることができるよう提供しています。柔軟性は、広告モデルに関係なくコンテンツと広告露出を流動的に報告するニールセンのトータルオーディエンス測定システムの基礎となるものです。

私たちは、お客様とのパートナーシップのもと、最大限の慎重さと継続的な協力によって、この変化を切り開いていくことを約束します。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者が何を視聴し、何を購入するかを総合的に理解するためのグローバルなパフォーマンス管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントにパフォーマンス向上に役立つ分析情報を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、 www.nielsen.com をご覧ください。