本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>製品情報

どこでもローカルを測定する。ニールセン、YouTube TVをローカル視聴者測定に追加

1分で読めるシリーズ|2018年5月

この度、Digital in TV Ratings (DTVR) を使用した Nielsen Local TV の視聴者測定に、指定市場レベル (DMA) における YouTube TV 視聴者が含まれるようになりましたのでお知らせいたします。これは、昨夏のDTVRによる全国テレビ視聴率へのYouTube TVの導入に続くもので、視聴者がコンテンツを楽しむあらゆる場所での視聴を測定するという当社の継続的な取り組みの一環です。

ローカルメディアの視聴を測定するために、共通のローカルテレビ市場を形成する郡をグループ化したDMA地域を開発しました。現在、全米で210のDMA地域があります。DTVRを使用してを使用したローカル視聴率に YouTube TV を含めることで、これらのローカル DMA の番組制作者と広告主は、デジタル プラットフォームでリニア TV 番組に参加する視聴者をより包括的に把握できるようになりました。

Nielsen LocalのマネージングディレクターであるJeff Wenderは、「ローカル放送局は、YouTube TVがNielsenの通貨測定に含まれることを熱望してきました」と述べています。「ローカルメディアの買い手と売り手がデジタル視聴者を獲得するのを支援し、配信チャンネルに関係なくすべての視聴活動を広告主に提供できることをうれしく思っています。

Digital in TV Ratingsは2015年に発売され、プログラマーやバイヤーがデスクトップやモバイルデバイス、そして新しい仮想多チャンネル配信機を通して行われるすべての視聴者視聴を計上するためのソリューションを提供しています。これにより、デジタル機器でのリニア視聴を含む単一の指標を、従来のリニアテレビの視聴者指標と合わせて報告することができます。

コンピュータでもモバイル機器でも、視聴者がこれらのサービスで全国または地域レベルのライブ番組やタイムシフト番組を視聴した場合、Nielsenはその視聴を番組の標準テレビ視聴率に算入することができるのです。

ja