本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>コーポレート

ニールセンの見解消費者の新技術に対する見方を理解する

1分で読めるシリーズ|2018年11月

今日、メディア企業は、消費者の行動、新しいテクノロジーへの関与、メディアの消費習慣を促進するものを、かつてないほど理解する必要があります。このような重要な洞察がなければ、メディア企業は、新しいテクノロジー、デバイス、サービスによって絶えず進化する市場をナビゲートするという難題に直面することになります。

ニールセンでは、消費者の真の行動に基づいた意思決定を支援するために、クライアントや業界に真のインサイトやデータを提供することを信条としています。今回のNielsen Viewsでは、Nielsen Media Analyticsの戦略・イノベーション担当ディレクターであるトーマス・ジョンソンが、最新の消費者調査であるNielsen MediaTech Trenderが、消費者が新技術や新しいデバイス、サービスをどのように認識しているかを明らかにするのに役立つことについて説明します。この調査のデータは、13歳以上の米国消費者が新しいテクノロジーに抱く感情についての洞察を提供する四半期報告書の作成に使用されます。注目すべき分野は、子供のテクノロジー利用、スマートスピーカー、テレビ視聴の進化などです。