本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>コーポレート

ニールセン、第2回グローバル・ウェルビーイング・レポートを発表

2分で読めるシリーズ|2019年6月

健康とウェルネスが世界中の消費者、小売業者、製造業者の関心を集めていることに疑いの余地はありませんが、それには十分な理由があります。世界中で、消費者は健康について悩んでいます。例えば、世界保健機関(WHO)によると、世界で19億人以上の人が太り過ぎであると言われています。しかし、私たちの データしかし、当社のデータでは、消費者は自分の健康に投資していることが分かっています。実際、世界の消費者の72%が、スーパーフードを含む食品を購入すると答えています。その結果、小売業者、メーカー、医療機関、さらには政府までもが、世界中の消費者の進化する健康ニーズと懸念に対応していますが、まだまだやるべきことはあります。

そのため、今回発表する 2018年グローバル・ウェルビーイング・アニュアル・レポート.グローバルな雇用主である当社は、革新的な「The Whole You」プログラムとそれに対応する健康の4つの柱を通じて、4万5000人の社員とその家族の健康と福祉に影響を与えることができます。

Whole Youプログラムは、従業員がより良い医療消費者となり、より健康的な生活を送ることができるよう、リソースとインセンティブを提供します。このプログラムの昨年度のハイライトは以下の通りです。

  • ウェルビーイングアンバサダーは、さまざまなグローバルチャレンジを展開し、92カ国以上から支持されました。
  • グローバル・ウェルビーイング・チャレンジの優勝者に代わり、ニールセン・ケアーズの慈善団体に17,000ドルを寄付しました。
  • ウェルビーイングのゴールド認証を取得した事業所は59%増加し、新たに「女性ウェルビーイング優秀賞」を導入しました。
  • 2万人の社員がアースウィークに参加し、グローバル電子リサイクルデーには7,000ポンド以上の電子廃棄物を回収しました。
  • 2,235人のアソシエイトが、椅子と机があればできるヨガの方法を学ぶために、Yoga on the Goウェビナーに参加しました。
  • 社員とその家族380名、グローバル人材リーダー180名が、自殺防止に関するウェブセミナーに参加しました。
  • 全世界の従業員の55%が、グローバル従業員株式購入制度に参加する資格を有しています。

私たちの努力と価値ある取り組みが評価され、グローバルで複数の賞を受賞しています。その中には、米国National Business Group on HealthのGold-Level Recognitionや、Diversity and Equalityの取り組みに対する複数の賞が含まれています。また、最近、JUST 100のリストにも選ばれました。 健康なコミュニティと家庭を支える米国企業トップ100.