プレスリリース

ニールセン、グローバルアトリビューション測定のためのIDレソリューションシステムを発表

ソリューションの拡張で、広告主の広告効果をより適切に評価し、プラットフォーム全体の予算最適化を可能にする、強力な指標を提供

ニューヨーク –2021年2月18日 ニールセン(NLSN)は本日、アトリビューション測定のために、サードパーティのクッキーからプライバシーを重視する「人」ベースの識別子へと移行する新しいアプローチを発表しました。この新しい手法により、広告主やパブリッシャーは、プラットフォーム全体のカスタマージャーニーを理解し、支出をより最適化し、広告効果を証明することができるようになります。

データ・イロージョンの問題に対処し、ますますデータが断片化していく未来に備えるために、ニールセンは先に発表された、デバイスに依存しない永続的な識別子を利用するIDレソリューションシステムによって、すべてのメディアを横断して視聴者属性とメディア露出の検証を可能にしました。このIDレソリューションアプローチで視聴者測定と成果測定製品を支えることで、ニールセンは製品が継続的なテクノロジーや規制の変化に適応し、クロスメディア測定をサポートする柔軟性を有することを保証しています。

ニールセンは、アトリビューション測定のためのデジタルデータ収集方法を変革し、クロスデバイスの「人」レベルの測定を可能にする、弾力性のあるオールウェイズ・オン・ソリューションを提供しています。このロールアウトの一環として、ニールセンは、デバイスIDやブラウザエコシステムに依存しない、業界初の非キャンペーン固有のタグ、Identity Syncを導入します。これにより、個人に関連付けられた広告主のデータの常時リアルタイム収集が可能となり、長期的に使用しているデバイスや、オンライン上での行動を把握することができます。更に、各コンバージョンイベントのコネクタとして永続的な識別子を用いることにより、ニールセンは消費者と広告露出を決定づけるマッチングの構築が可能となります。

ニールセンは、選ばれたクライアントとのいくつかのパイロットを完了しました。初期の調査結果では、クッキーベースのソリューションからニールセンの永続的なIDに基づくソリューションに移行することで、より正確なマーケティング測定が可能になることが示されています。Barceló Hotel Groupは、Identity Syncの使用により、コンバージョンの96%が実際のマーケティング・タッチポイントに起因しているという、カスタマージャーニーの重要な視点を得ることに成功しました。新たに読み取った顧客の行動から、Barcelóは予約や販売につながった顧客のメディアタッチポイントを効果的に分析することができ、コンバージョンにつながらないキーワードからの移行により、有料検索などの主要な分野で、9%の潜在的な節約効果を実現しました。

「Barceló は、メディア活性化を完全に最適化することを妨げていたインサイトのギャップを埋めることを、アトリビューション測定の専門性を有するニールセンに依頼しました。ニールセンの革新的なアプローチにより、カスタマージャーニー上の測定可能なすべての接点を考慮に入れることができ、無駄を見つけ、将来の支出をより適切に配分することができました。ニールセンが永続的な識別子を使用して作成した精度の高さは他に類を見ないもので、業界がクッキーから離れていく中、より良いマーケティングの意思決定を行うことができると感じています」と、Barceló のアドテクノロジー、アナリティクス&アトリビューションマネージャー、Johanna Álvarezは述べています。

Identity Syncは、ニールセンがサードパーティクッキーを使用しない場合の、デジタルフットプリントのマッピングの実現を解決するのに役立ちます。主な利点として以下が挙げられます。

  • データ収集及び照合の最大化: 測定可能なすべての消費者・顧客との接点を考慮に入れられることで、広告主がカスタマージャーニー上の各タッチポイントをより一層把握できるようになり、どの接点が実際に消費者・顧客が希望した行動につながったかを効果的に分析し、無駄を見つけることができるため、効果をあげていない投資の節約が可能となります。
  • デバイス間の明確性の向上: 同期によりデバイスを横断し、顧客の複数のクッキーに基づかない識別子の収集により、コンバージョンに至るまでの経路をインテリジェントに統合したビューの提供が可能となります。ニールセン ID システムに統合するパブリッシャーが増えるにつれ、デバイス間のエンゲージメントを解決する能力はますます強化されていきます。
  • 順応性と柔軟性: 匿名化された「人」ベースの識別子をモデルに導入することは、破壊的技術や業界の変化に対応する、次世代のアトリビューションソリューションの基礎の構築に不可欠です。

ニールセンのPlanning & Outcomes 製品のゼネラル・マネージャー、Matt Krepsikは次のように述べています。「ニールセンは、クッキーレスの世界でクライアントの水先案内をし、成果を上げ、リーチを最大化し、予算の最適化を果たす、次世代のメトリクスの使用を可能にする支援を行うことを使命としています。アトリビューション測定の変革したアプローチにより、データを実用的なインサイトに変え、広告主がマーケティング活動のインパクトを理解し、パブリッシャーがプラットフォーム上の広告効果を継続的に証明できるようにします」。

ニールセンのIDシステムと最新のアトリビューションアプローチは、ニールセン独自の内部資産、パブリッシャー、広告主との直接的な統合と、包括的な測定グラフによって支えられています。更に、ニールセンIDシステムは、ニールセンのパネルを利用してグラフを検証し、プライバシーを重視した方法で様々なデータソースにまたがるデータを組み合わせ、消費者のジャーニーをマッピングします。技術の積み重ね、データサイエンスの専門知識、バックエンドのインフラストラクチャ、データソースをニールセンが所有していることで独立性を維持し、業界が進化して新しいデータセットが利用可能になった際には、新しいデータセットの取り込みが可能な弾力性のあるシステムにより、IDレソリューションにアプローチすることができます。

ニールセンの成果測定に対する次世代のアプローチは、現在、ニールセン・マーケティング・アトリビューションとしてグローバルに提供されています。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼されたインサイトを提供しています。ニールセンは二つのビジネスユニットから成り、ニールセン・グローバル・メディアは、広告市場・メディア市場が機能するために必要である業界の共通の理解を生み出す、公正で信頼できる測定基準を提供しています。ニールセン・グローバル・コネクトは、メーカーおよび流通企業に対し、正確で実行可能な情報、インサイト、そして、複雑に進化を続ける市場の全体像を提供しています。

私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。

S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細は当社ウェブサイトをご覧ください: www.nielsen.com