本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

2014年ニールセンミュージックレポート

2分で読めるシリーズ|2015年1月

2014年のオンデマンドストリーミングは54%増の1,640億ストリーム レコードLPの売上は52%増 - 物理的なアルバム売上の6%以上を占めるようになった ラジオは引き続き音楽発見のトップソースに

ニューヨーク - 2015年1月7日 - 音楽業界をリードするデータ情報プロバイダーであるニールセンは、2013年12月30日から2014年12月28日の12ヶ月間の2014年米国音楽年末レポートを発表しました。

ストリーミングは2014年も大きな伸びを示し、オーディオやビデオのプラットフォームを通じて1640億曲以上がオンデマンドでストリーミングされた。物理的なアルバム売上は、LPレコードが記録的な強さを見せたものの、CDが低調であったため、減少しました。デジタルアルバムとデジタル楽曲も2013年比で減少しましたが、デジタル消費全体(販売とストリーミング)は増加しました。アルバムに楽曲に相当するアルバムとストリーミングに相当するアルバムを加えた年間総消費量は、2013年に比べ若干減少しました。

「音楽ファンはオンデマンド・ストリーミング・サービスを通じて記録的な勢いで音楽を消費し続けており、売上高の弱さを補うのに一役買っています」とニールセンのインダストリー インサイト担当SVPのデビッド・バクラは述べています。「デジタル音楽消費の継続的な拡大は、レコード盤の売上が記録的な伸びを続けていることと同様、心強いことです」。

ニールセンは、エンターテインメント業界向けに音楽リサーチとモニタリングサービスを提供しています。ニールセンのエアプレイ、セールス、ストリーミングデータは、あらゆる民族や言語の音楽消費者を代表しており、ビルボードを象徴するBillboard Hot 100やBillboard 200などのチャートに毎週掲載され、音楽測定の標準として広く引用されています。

売上高、レコード会社のシェア、トップソングとレコードのデータを含む完全なリリースは、ここをクリックしてください。

ニールセンについて

ニールセン(NYSE: NLSN)は、マーケティングおよび消費者情報、テレビなどのメディア測定、オンライン情報、モバイル測定の分野で市場をリードする情報・測定企業です。ニールセンは約100カ国で事業を展開しており、本社は米国ニューヨークとオランダのディーメンにあります。詳細については、www.nielsen.com。