本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

50歳以上のオーストラリア人がニュース閲覧に最も時間を割く -デスクトップが引き続き選択デバイスに

2分で読めるシリーズ|2018年11月

オーストラリア・シドニー、2018年11月12日 - 2018年10月のニールセン・デジタルコンテンツ・レーティングの月次タグ付きデータにより、2018年10月中にオンラインでニュース関連コンテンツを消費した総時間の半分以上(52%)が50歳以上のオーストラリア人によるものであることが判明しました。  

オーストラリア人がオンラインでニュース記事を閲覧する際のデバイスはデスクトップが最も多く、全体の半数近く(49%)を占め、次いでスマートフォン(35%)、タブレット端末(16%)となりました。  

ニュースランキング
10月29日は、オーストラリア人がオンラインでニュースコンテンツを消費する時間が最も多い日で、同月の平均日に比べて15%増加した。これは、同日にジャカルタで発生したライオン・エアの墜落事故と重なります。

2018年10月のNielsen Digital Content Ratingsの月別タグ付きデータによると、news.com.auがまたもや連続で、最も多いユニークオーディエンス(980万人)で1位を獲得しました。以下、nine.com.au(850万人)、ABC News Websites(790万人)の順となりました。4位はsmh.com.au(740万人)でした。  

ニールセンのニュースランキングの次点はDaily Mail Australia(620万人)、6位はYahoo7(430万人)でした。

7位はThe Guardian(420万人)で、Fairfax Digital Regional Networkが330万人のユニークオーディエンスで続きました。9位はThe Age(290万人)、次いでThe Daily Telegraph(290万人)でした。     

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、世界中の消費者と市場について、最も完全で信頼できる見解を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセン独自のデータと他のデータソースを組み合わせることで、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識を基にどのように行動すればよいのかを理解できるよう支援しています。ニールセンは90年以上にわたり、科学的厳密性と革新性に基づいたデータと分析を提供し、メディア、広告、小売、消費財業界が直面する最も重要な問題に答えるための新しい方法を開発し続けています。

S&P500社の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ

ニールセン

ジャッキー・ヘリカー

jackie.helliker@nielsen.com

+61 403 074 864