本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

メディア・アドバイザリー約1380万人の視聴者が、ドナルド・トランプ大統領に対する2019年の弾劾審理の初公聴会を視聴

2分で読めるシリーズ|2019年11月

テレビ視聴者数推計

ニューヨーク州ニューヨーク - 2019年11月14日 - 推定1380万人が、2019年11月13日(水)にワシントンDCで行われたドナルド・トランプ大統領に対する弾劾調査の2019年最初の公聴会で証言する米外交官のビル・テイラーとジョージ・ケントを視聴した。

報道はネットワークによって異なるが、10局が午前10時頃(東部時間)から午後4時までライブまたはテープ遅延報道を放映した。

以下のグラフは、演説を放送したネットワークの平均視聴者数の合計を強調しています。

2019年弾劾審判-公聴会1

サムオブネットワークス ライブ+当日
2019年11月13日開催

評価視聴者数
全世帯10.112,152,000
2人以上4.413,787,000
18-34歳0.7541,000
35-54歳2.92,365,000
55歳以上の方11.410,644,000

出典Nielsen、Fast National Ratings。
注:上記データは、放送局、ケーブルテレビ局、PBS加盟局を含む。広告付きネットワークのみの共通取材は、1360万人の視聴者P2+。 2019年 ネットワークを含む。 ABC、CBS、NBC、TEL、PBS、CNN、CNNe、FOXNC、HLN*、MSNBC。
*テープディレイ

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、世界中の消費者と市場について、最も完全で信頼できる見解を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセン独自のデータと他のデータソースを組み合わせることで、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識を基にどのように行動すればよいのかを理解できるよう支援しています。ニールセンは90年以上にわたり、科学的厳密性と革新性に基づくデータと分析を提供し、メディア、広告、小売、FMV(Fast-Moving Consumer Goods)業界が直面する最も重要な問題に答えるための新しい方法を開発し続けています。

S&P 500企業であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳しくは、www.nielsen.com。

お問い合わせ

ニールセン

サル・トゥッツェオ

sal.tuzzeo@nielsen.com

マイケル・レチェノ

michael.receno@nielsen.com