本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

2008年第1四半期スマートフォンデータで明らかになった男女差

1分で読めるシリーズ|2008年7月

ニールセン・モバイルは月曜日、2008年第1四半期の米国におけるスマートフォンの統計データを発表しました。

 

スマートフォンの利用者は男性が多く(59%)、25歳から34歳(29%)、35歳から44歳(24.5%)の人が多いのが特徴です。 

スマートフォンユーザーの3分の1(35.1%)は、世帯年収が10万ドル以上である。 

半数以上(52%)が個人用として携帯電話を所持しており、さらに23%が会社負担としている。

ニールセン・メディア・アラート:6-30-08-smartphone-blastの全文を表示する。