本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ニュースもテレビも、オンラインでキャッチアップ!

2分で読めるシリーズ|ニールセン メディア産業グループ責任者 モニーク・ペリー|2014年3月
{“order”:3,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/corporate/au/en/insights”,”title”:”Insights”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

ニールセンの最新のオンライン視聴率結果によると、2014年2月にほぼすべてのニュースウェブサイトの視聴者が増加し、トップ10は引き続き成長しています。また、この調査結果では、上位7つのニュースウェブサイトのランキングは前月と変わらなかったとのことです。

今回の調査では、2月に話題となったニュース記事が上位のニュースサイトへのトラフィックを増加させ、Facebookなどのソーシャルメディアからの紹介と強い関連性があったことが明らかになりました。また、1月と比較した場合、消費者が休暇モードから抜け出し、ビジネス、ニュース、金融関連のサイトへ自然に引き寄せられたことも要因として挙げられます。

2014年2月の人々のニュースコンテンツ閲覧時間は平均37時間12分で、News.com.auは月間ユニークオーディエンス数290万人を記録し、ニュースブランド一覧のトップの座を維持しました。The Telegraphは大幅な伸びを示し(+33%)、トップ10圏外ではThe Guardian(+15%)とThe Australian(+23%)も顕著な伸びを記録し、The Australianは現在100万ユニークオーディエンスの大台を越えているところです。

また、2月には、無料放送のTVサイトへのトラフィックが顕著に増加しました。これは、祝日後の視聴率のない時期が終わり、オーストラリアの消費者がキャッチアップTVや一般的なTV関連コンテンツを求めてオンラインプラットフォームを利用するようになったためです。

NinemsnのJump Inサイトは、61%のユニークオーディエンスの増加を記録し、ライバルのTen Playも28%の顕著な増加を記録しています。ABC TV Websitesも18%増のプラス成長を記録し、100万人のユニークオーディエンスの大台を突破しました。

現在、民放テレビ局の中で最もサイトへのアクセスが多いYahoo!7は、2月にユニークオーディエンスが35%増加し、447,000千人のユニークオーディエンスがサイトに流入しています。

オーストラリアのユニークな視聴者数によるトップニュースウェブサイト-2014年2月

名称 ユニーク視聴者数(千人) 一人当たりのページビュー セッション お一人様 一人当たりの時間(hh:mm:ss)
news.com.au 2,927

58

12.39

01:37:18

smh.com.au 2,879

38

10.88

01:25:46

ninemsn ニュースウェブサイト 2,706

29

11.63

00:47:24

Yahoo!7のニュースサイト 2,306

17

7.34

00:30:29

ABCニュースサイト 1,912

33

10.62

00:48:19

ヘラルド・サン 1,644

24

7.37

00:45:36

時代 1,556

48

11.77

01:30:00

テレグラフ 1,499

15

5.70

00:30:10

couriermail.com.au 1,407

12

5.26

00:23:18

MailOnline 1,382

18

4.89

00:49:35

出典ニールセン・オンライン・レーティングス、ハイブリッド・データ2014年2月。