本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ケーススタディ機内における最適化によりオンラインオーディエンスへのリーチを最大化

1分で読めるシリーズ|2018年12月

2017年のギリシャのデジタル広告市場は約141M1ユーロで、人口の約73%がデスクトップ、モバイル機器、タブレットのいずれかを使用してインターネットにアクセスしています。

デジタルマーケティング担当者が、この新興市場でデジタルへの予算シフトを検討するためには、信頼と透明性が重要な鍵となります。広告主がこの新しいメディア環境を乗り切るには、代理店とパブリッシャーとの共生関係を築くことが重要です。

ファイストスネットワークスは、エージェンシーのTempo OMDから、広告主のPapadopoulosのビスケットブランド「Caprice」の最新オンラインキャンペーンの管理支援を依頼されました。その概要は、2018年4月に実施される新しいキャンペーンのオンラインリーチを、2017年11月に実施されたキャンペーンのリーチと比較して最適化すること、というシンプルなものでした。