本コンテンツへスキップ
インサイト>オーディエンス

コンシューマーからクリエイターへ

1分で読めるシリーズ|2018年9月

黒人消費者のデジタルライフ

アフリカ系アメリカ人の消費者は、もはや自分たちのバーチャルな行動を「現実の行動」と区別して考えることはなく、現実の世界に変化をもたらすためにデジタル・プラットフォームを採用する力を強めています。黒人の消費者は、今でもデジタル・コンテンツの貪欲な消費者であるが、この影響力のある層は、デジタル・プラットフォームの民主化を利用して、豊かなコンテンツ・クリエイターとなることが増えている。このように、アフリカ系アメリカ人はもはや、単に貪欲な消費者として考えられることに満足するのではなく、自分たちが常に持っている影響力、つまり、自分たちが常にそうであったように、クリエイターとして知られることを望んでいるのです。

このレポートでは、ブランド、企業、広告主が、あらゆるデジタル機器に親和性を示す黒人消費者とどのように接点を持つことができるかを示しています。さらに、過去のレポートから少し離れて、このますますハイテクに精通するグループとブランドの関係を維持するためのインフルエンサーや専門家を見つける方法についてのリソースを含めるようにレポートを拡張しています。