本コンテンツへスキップ
インサイト>広告

未来への道を切り開く。リニア広告配信を未来に向けて今、革新する

4分で読めるシリーズ|ニールセン アドバンストビデオ広告部門 ジェネラルマネージャー ケリー・アブカリアン氏|2020年6月号

ニールセンについて 多くの消費者は、自分のメディア消費について考えるとき、お気に入りのテレビ番組や新しくはまったビデオゲーム、最後に見たNetflixのオリジナル作品などをすぐに思い浮かべます。広告が話題に上ることはめったにない。これは驚くべきことではありませんが、広告が消費者の生活においていかに重要であるかを物語っています。

実際、テレビ広告は常に消費者に大きな影響を及ぼしてきました。テレビ広告は、視聴者にリーチするための信頼と実績のあるメディアであり、消費者の消費意欲を高める原動力となっているのです。今日、テレビ広告は、教育し、知らせ、魅了し、関与させ、信頼されるため、プレミアム・コンテンツの視聴を促進する主要な動機付けにさえなっているのです。そしてそれは、他の多くのものが変化しても、変わることはないのです。

新型コロナウイルス(COVID-19)により、春の間、活動を停止していた企業、機関、組織が、これまでにないほどの大きな変化の中で、今、活動を再開しています。しかし、メッセージは、今年経験した変化と、これから起こるかもしれない変化を反映した、ピンポイントで適切なものである必要があります。

消費者の変化による広告のアドレサビリティの必要性  

COVID-19以前は、テレビ業界は消費者のビデオ視聴方法の変化に取り組んでいました。OTTデバイスを持つ家庭では、テレビ視聴時間の20%近くをストリーミングコンテンツに費やしています。3月にCOVID-19が米国で発売されると、このような行動の変化を加速させる役割を果たしました。

6月1日の1週間で、消費者は1,261億分をビデオストリーミングに費やし、前年比49%増となりました。

消費者が変化した行動に固執する中、私たちはリニアテレビ空間におけるアドレサビリティへの移行を加速させる必要があります。 

アドレサビリティは、すでにブランドがデジタル、ローカルケーブル、コネクティッドテレビで適切な消費者と効果的にエンゲージするのに役立っています。しかし、全国ネットの生放送とケーブルテレビは、テレビを見る成人の80%にリーチする、依然として支配的なビデオメディアです。毎日視聴する場合、米国の成人はライブとタイムシフトのテレビをほぼ4時間視聴しています。その結果、1日あたり56分のアドレサブル広告を配信できる可能性があります。アドレサブルTVを拡大する一つの方法は、米国のTV世帯の53%を占めるスマートTVを利用することで、アドレサブルTVをより早く拡大する道が開かれます。

ニールセンについて マーケッターやパブリッシャーが、今年の残りと2021年の広告計画について考え始めると、これまでよりもはるかに正確で、説明責任を果たし、意味のあるものにする機会を得ます。アドレサブルTVの精度は、メッセージをよりスマートに伝えることを可能にし、消費者と新しい方法でつながり、COVID-19以降の経済の再活性化に貢献することを確実にします。 

パーソナライズされたブランドとヒューマンコネクトの推進

今日のマーケティングでは、オーセンティシティという言葉がよく使われますが、全国規模のキャンペーンで特定の消費者層にオーセンティシティを感じさせるのは大変なことです。また、ブランド・ロイヤルティが儚いことも分かっており、世界の消費者の8%だけが、購入したブランドにコミットしていると回答しています。消費者が購入したブランドとのつながりを感じられなければ、この統計は確実に下降傾向をたどるでしょう。アドレサブルTV広告では、マーケティング担当者やプログラマーは、さまざまな視聴者にさまざまなメッセージを配信し、特定のニーズや目標を持つ特定の人々の心に響く結びつきを構築するのに役立ちます。また、アドレサビリティは、無駄を省く可能性も意味します。特定の視聴者を効果的に取り込むことで、広告の数を減らすことができ、視聴者の体験を向上させることができます。また、同じ広告、トピック、原因を頻繁に目にすることで視聴者が疲弊する、視聴者疲労のリスクを軽減することも期待できます。 

最も重要なことは、アドレサビリティが、今日のブランドやマーケターにとって最も必要なレベルの柔軟性を提供することです。昨年末から新型コロナウイルスのパンデミックが世界を支配していますが、世界が直面している課題はこれだけではありません。世界が直面しているさまざまな変化は、マーケターにとって大きな賭けとなりますが、少なくともアドレサブルテクノロジーを使えば、発信したいオーディエンスにとって直接意味のあるメッセージを開発し発信することができます。 

歴史が教えてくれることは、困難な状況に置かれたときこそ、人はベストを尽くそうと奮い立つということです。イノベーションは難しいものです。世界的なパンデミック、失業率の上昇、社会不安の広がりの中で、さらに困難なことです。しかし、これらの要因は、ニールセンについて 、なぜ私たちは広告の配信方法を進化させるべきであるか、業界として、集団で語っています。最終的には、アドレサブルリニア広告が、広告主が長年望んできた柔軟性、価値、消費者とのつながりを提供することになるでしょう。

この記事はAdvertising Week 360に掲載されたものです。 

ja