本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

メジャーリーグサッカーシーズン序盤のスポンサースコア

3分で読めるシリーズ|2017年7月

ここ数年、米国ではサッカーが着実に人気を集めています。Nielsen SportsDNAによると、メジャーリーグサッカーのファン層は2013年から30%増加しており、スポンサーもその結果を見ています。2017年メジャーリーグサッカーレギュラーシーズンの半ば、スポンサーは試合中のテレビ放送で3070万ドル以上の露出を獲得しています。

近年、スポーツへの関心が高まり、リーグは拡大しています。そして、スポンサーにとっては、新しいチームであっても大きな利益を生み出すことができるのです。実際、メジャーリーグ初参戦のアトランタ・ユナイテッドは、ニューヨーク・シティFC、DCユナイテッド、オーランド・シティSCといったベテランチームと並んで、これまでにスポンサーに提供したQIメディア価値の合計でトップ4に入るチームとなっています。QIメディアバリューは、ニールセン・スポーツがスポンサーシップの測定に用いる世界的な業界標準で、露出の質と重み、オーディエンスのサイズ、1000人当たりのコストなどを考慮したものです。

Nielsen Sportsは今年、北米のSport24シンジケート・スポンサー・メディア評価プラットフォームにメジャーリーグサッカーを追加し、会場内の看板、放送用グラフィック、ジャージ、備品など、スポンサーが露出するすべてのテレビ放映の試合を追跡調査しています。

「Sport24 モデルにより、ユーザーはスポンサーシップ資産の市場価値を理解し、競合他社に対するベンチマークを行い、すべてのスポンサーシップ拠点のパフォーマンスを評価することができます」と、Nielsen Sports North America の執行副社長である Peter Laatz 氏は述べています。「メジャーリーグサッカーチームは、私たちの分析から生まれた洞察を用いて、米国とカナダで急速に成長しているスポーツの中で、ベストプラクティスを採用し、セールスストーリーを形成しています。

では、すでにメジャーリーグサッカーで成功を収めているブランドは、どのようにしてスポンサーシップを獲得しているのでしょうか。

アディダスは、QIメディアバリューと放映時間において、メジャーリーグサッカーの全スポンサー中トップで、試合中のテレビ放映時間は、次に露出度の高いブランドよりも24時間多くなっています。リーグの公式スポーツ・スポンサーおよび製品サプライヤーとして、アディダスはすべてのチームのユニフォームを着用し、公式試合球を提供しています。スポーツウェアを独自に契約するヨーロッパのサッカークラブとは異なり、メジャーリーグサッカーは、米国の他のプロスポーツリーグのモデルに従い、リーグ全体で契約しています。

アパレルやスポーツ用品ブランドは、サッカーのスポンサーシップに明らかに適していますが、あらゆる業界のブランドが、消費者のサッカーへの関心から利益を得ています。メジャーリーグサッカーの放送を通じてスポンサーシップの露出が多いその他の業界には、自動車、電気通信、タイヤ、ビールなどがあります。

そして、すべてのブランドは、試合中のさまざまなスポンサーシップからリターンを得る機会を見つけることができます。メジャーリーグサッカーでは、フィールドレベルサイネージが引き続きパートナーにとって最もスポンサーシップの価値を高めています。フィールドレベルボードとLEDフィールドレベルボードは、最も継続的に画面に表示される時間が長く、最も価値のある資産として、それぞれ1位と2位にランクされています。ジャージスポンサーは、シーズン第1四半期を通じて、試合中のテレビ放送での露出価値では第4位ですが、外部メディアやファンジャージでの露出を考慮すると、最も包括的な価値をもたらしています。

今シーズンの最初の数週間で最も価値のある試合は、5月27日に全米で放映されたロサンゼルス・ギャラクシー対サンノゼ・アースクエイクスの試合でした。ホームマーケットでは、Atlanta United FCの地元での平均視聴者数が最も多く、Seattle SoundersとPortland Timbersがそれに続いています。

メジャーリーグサッカーのレギュラーシーズンは3月から10月までで、12月のプレーオフの結果でMLSカップが授与される。このため、このスポーツのファンにアプローチしたいブランドは、来シーズンまでにまだ多くのスポンサーシップの機会を得ることができます。