本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

モバイルウォレットの利用が拡大、消費者の利用動向の把握が勝利の鍵に

2分で読めるシリーズ|2018年3月

香港ではモバイルウォレットの普及が進んでいます。2015年に最初のマーケットプレイヤーが参入し、その後、10種類以上のブランドが登場しています。新興国市場全体として、近い将来、大きな成長が見込まれています。

大きな成長と緩やかな普及が見込まれる

ほぼすべてのオンラインショッパー(95%)が、香港市場でモバイルウォレットが利用されていることを知っており、特に15~24歳では、99%が少なくとも1つのモバイルウォレットサービスについて聞いたことがある。ニールセンについて オンラインショッパーの3分の2は、現在モバイルウォレットサービスを利用している。50~64歳の熟年層でも54%と、中程度の利用がある。

市場は成長を続けている。今後12ヶ月を見据えた場合、非利用者の86%もがおサイフケータイを利用すると答えています。そのため、非利用者の障壁を減らし、利用者の利用意欲を高めるような正しいマーケティング戦略が、市場シェアの獲得には欠かせないのです。

セキュリティへの懸念がおサイフケータイの最大の障害に

非利用者の60%が不安を表明ニールセンについて 利用しない主な理由は取引の安全性ニールセンについて 半数が「携帯電話を紛失した場合、お金も失うのではないか」と回答しています。セキュリティ機能の向上や普及が、特に成熟した消費者の利用を拡大するための最重要課題であることは間違いないだろう。

利便性とプロモーション・インセンティブが利用を促進する

おサイフケータイを利用する人の大きなメリットとして、特に若年層と壮年層で「利便性」が挙げられています。一方、15~24歳では、プロモーションやインセンティブはあまり魅力的でない。プロモーションやインセンティブを用いておサイフケータイのメリット(「利便性」)を強調するマーケティング戦略は、その利用を拡大させる可能性が高い。

ニールセンについて NIELSEN e-FINANCE MONITOR(ニールセン イー・ファイナンス・モニター

デジタル化により、世界中のビジネスが大きく変化しています。デジタル金融サービスは現代経済において不可欠となっており、ニールセンはデジタル金融の世界における消費者行動をより深く理解することを期待して、e-Finance Monitor 2017を開始しました。ニールセンについて 。本調査は3つのパートで構成されています。モバイルマネー、ePayment、オンライン保険の3部構成です。3部とも、2016年3月から2017年8月までの異なるタイムラインでの対面およびオンラインインタビューを通じて、香港の2,000人以上の回答者を対象としています。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、世界中の消費者と市場について、最も完全で信頼できる見解を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセン独自のデータと他のデータソースを組み合わせることで、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識を基にどのように行動すればよいのかを理解できるよう支援しています。ニールセンは90年以上にわたり、科学的厳密性と革新性に基づいたデータと分析を提供し、メディア、広告、小売、消費財業界が直面する最も重要な問題に答えるための新しい方法を開発し続けています。S&P500社の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、 www.nielsen.com をご覧ください。